• Owlboy レビュー

    翼を広げて BY ESRA KRABBE 2015年、僕は有給をとって10日間くらいイタリアへ旅行にいった。アマルフィ海岸の絵画的な街並みに息を呑み、坂の上のテラスから真っ青な海を見下ろしながら新鮮なアサリのヴォンゴレ・ビアンコを食べた。日本に戻り、殺風景なオフィスでひたすら原稿を書く毎日がまた始まるとしばらくなんだか虚しい気持ちでいたのを覚えている。 2016年は忙しくて旅行できなかった。だが、「Owlboy」の英語版を...