【Observer】レビュー・評価 

Catalog
[显示]

『Observer』海外レビュー

Observer

『Observer』の海外レビューです。

  • ジャンル:サバイバル・ホラー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Bloober Team
  • 販売:Aspyr
9.0/10 Game Informer
コンセプト: 荒廃した不気味な遠い未来の集合住宅を捜査し、失踪した息子を探しながら企業の陰謀に挑む
グラフィック: キャラクター・モデルは少し雑だが、未来環境とインターフェースは美しい
サウンド: 不気味なサウンド・デザインと喚情的なエレクトロニクス・サウンドトラックが見事に融合
プレー性: 手軽にプレーできる。歩き回って、オーグメント・ビジョンに切り替え、オブジェクトに干渉するだけ
エンターテイメント性: SFとホラーの手に汗握るコンビネーションで、近年で最も優れたサイバーパンク・ゲームの一つだ
リプレー性: 控えめBloober Teamの最新作ほど恐ろしいゲーム体験は久しぶりだ。強力な実存感、物語、そしてアクションは、このジャンルの他の作品の大半を凌駕している。『Observer』は正に良いところどりのゲームであり、SFかホラーのファンを自認するなら、必携のゲームである。

9.0/10 GameSpot
良い点: 
・サイバーパンク・ストーリーテリングの新たな基準
・美しくも息苦しい未来のクラクフ
・怒り、共感、絶望を備えた主人公をルトガー・ハウアーが好演
・安定して魅力的な脚本とプロット
・不穏で独創的なサウンド・デザイン
悪い点: 
・短いがイライラさせられる即死シークエンスサイバーパンクは現代社会の方向性を映す鏡であり、
二元性を犠牲にした驚異的なテクノロジーが生活の中に浸透している。架空の警鐘が現実のものになる前に進化し続けられるよう、新たな改革、パイオニアが必要な二ッチ・ジャンルであり、『Observer』は馴染み深い寓話に予期せぬ見事な手法を持ち込んでいる。そういう意味で、そしてそれ以外の数多くの面でも、『Observer』は忘れがたい類稀な偉業だ。

90/100 GamingTrend
良い点: 
・主人公を好演するルトガー・ハウアー
・Unrealエンジンによるゴージャスなゲーム
・心のハッキングが真のハイライト
・充実のストーリーライン
・考え込まされることもしばしば
悪い点: 
・時折不安定さを感じる声優の演技
・一部の奇妙な一時停止『Observer』は、Bloober Team自身の『Layers of Fear』を土台に、サイバーパンクの層を加えることで、不安をかき立てられると同時に、単なる寄せ集め以上の作品に仕上がっている。技術的不具合は散見されるし、声優の演技もムラがあるものの、ここには調査と監視の人的被害についての素晴らしい物語がある。

4.5/5.0 Windows Central
良い点: 
・市場最高峰のホラー・ゲームプレーを提供するDream Eaterシークエンス
・興味深い背景を備えた深みのある世界観
・豊かなサイバーパンク世界に命を吹き込む美しいアート・スタイル
悪い点: 
・没入感を削ぐXbox One版の技術的不具合『Observer』はユニークな設定を用い、型破りなサイバーパンクのキャンバスに描かれた自然なサイコロジカル・ホラー体験に仕上がっている。世界観により深みがあれば嬉しかったものの、狂気の記憶の上に成り立った、スリリングな一瞬の遭遇こそ本作の白眉なのである。

4.5/5.0 Game Revolution
『Observer』はクリアまでに10時間弱しかかからず、カードの収集に時間をかければもう少し長くなるが、素晴らしいアート系サイバーパンク映画を見ている気分に浸らせてくれる。粗暴なキャラクターたち、未来のポーランドの暗部、不快なまでに奇妙なストーリーラインなど、これまでで最も優れたゲーミング体験の一つとなっている。少し型破りかもしれないが、その出来栄えは一流だ。恐ろしくも魅惑的なゲームを求めるなら、監視員としてDaniel Lazarskiと共に数日を過ごす必要がある。
7.5/10 Digital Chumps
良い点: 
・卓越した芸術性の数々
・効果的な舞台設定と物語
悪い点: 
・不自然な一部のゲームプレー要素私は、本作が実際の内容以上のものになろうとし過ぎているのではないかという考えが拭えない。これはサバイバル・・ホラー・ゲームではない。その手のゲームに見られるありがちなお約束は一切存在しない。戦闘も、大量の敵も、インベントリー・システムも、去ることのない脅威もない。確かに設定は不気味で不安を煽るが、考えてみると、そうした場面はどれも例外にすぎないのである。本作は本質的にポイント&クリックであり、それは何も悪いことではない。David CageのようなクリエーターやTelltale Gamesのようなスタジオは、第8世代コンソールにおいても、アドベンチャー・ゲームのレシピ本から複雑で印象的な体験を生み出せるということを証明し続けている。Bloober Teamはなぜか、それらと比較されることを避けたかったのではないかと思われる。アクティブ・ゲームプレーと分類されていたであろうものを変化させる幾つかのイベントを刷新していれば、よりスムーズなゲームになっていたはずだ。にもかかわらず、『Observer』はスタイルとアピールが満載の、比較的良く出来たインディ・ゲームに仕上がっている。オーウェルのセンスと『スナッチャー』風味を加えた『ブレードランナー』のディストピア・モチーフを想像して欲しい。乗った!

74/100 COGconnected
良い点: 
・病的なまでに美しい世界
・凝りまくったディテール
・雰囲気にマッチしたサウンドと声優の演技
悪い点: 
・貧弱なホラー要素
・鈍く動きの読める破綻した敵
・空中分解する物語『Observer』は、「サイバーパンク・ホラー・ゲーム」という謳い文句の土俵上で判断されるべきだろう。サイバーパンクには世界観の構築と濃密なムードが不可欠であり、『Observer』にはそれがある。しかし、サイバーパンクは同時にナラティブに依存しており、ホラーは、その名の通り恐怖に依存する。その基準で判断すると、『Observer』は背筋も凍る充実した出来であるべきだが、実際はそうなっていない。ホラー演出は怖くなく、物語は平坦で殆ど支離滅裂。極めて中途半端な体験に落ち着いている。

7.0/10 Metro GameCentral
良い点: 
・ビジュアルとサウンドで見事に具現化された未来設定
・知的な脚本と極めて不穏な夢環境
悪い点: 
・最も感情を揺さぶるべき場面を台無しにするルトガー・ハウアーの酷い演技
・極めて苦痛なチェイス・シークエンス今年最低レベルの演技が危うく台無しにしかけた、昔気質のサイバーパンクと現代サバイバル・ホラーの見事な融合。

6.0/10 PlayStation LifeStyle
良い点: 
・興味深いキャラクターたち
・真実味のある世界
・素晴らしいビジュアル
悪い点: 
・単調なゲームプレー
・怖くない
・分かりにくい物語『Observer』には素晴らしい部分が数多く存在するが、深刻な欠点も同じだけ存在する。物語のクオリティは支離滅裂から今世代最も優れたキャラクターまで幅広い。最大の問題は、ホラー演出のタイミングに一貫性がない点だろう。未来のクラクフで最も興味深い建物に住む、問題を抱えた住民たちとの会話だけが推進力だ。

3.0/10 Push Square
『Observer』は雑な出来だ。楽しい物語展開や美しいサイバーパンク世界、突出したルドガー・ハウアーの演技だけが唯一の救いとなっている。退屈で不快なゲームプレー要素、近年で最も露骨な「ホラー」のせいで、短いにもかかわらず長すぎると感じるゲームだ。そこに大量の技術的不具合や意味不明な三幕目が加われば、『Observer』は良くても支離滅裂と言わざるを得ない。このゲームを失望と呼ぶのは控えめ過ぎるだろう。
Statements: Some of the contens of this site are from the internet, if these contents infringe on your copyrights, please contact me, I will immediately delete. All contents doesn't represent my points.