レビュー《ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル》PS3 

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル

のプレイレビューを書いていきたいと思います。

最初にこのゲームの今現在(2016/3/27日)の私の評価は10点満点6点です。
その理由は下記で↓

まずは褒める点を書いておきましょう。
このゲームは原作のジョジョの奇妙な冒険のキャラクターを極限まで追及したキャラゲーとしては100点満点のゲームです。
動き一つ一つに原作での動きがあり、または見たことのないモーションだとしても原作者の荒木先生のラフ画から取った物など、全てが実際にあるキャラクターのモーションとなっていて「キャラゲーとしては」完璧です。
それゆえにこんな形になってしまったのはとても残念です・・・(´-ω-`)
さて酷評するべき所を書いていきましょう。

【※注意 現在は良ゲーです】
まず第一にこのゲームは色んな意味で有名になった作品だと思います・・・(´゚ω゚`)
そう!それはあの「発売直後の新品価格暴落&買取不可事件」です。
一体何があったのか、それを簡単に説明していきます。

まず2012年の10月にジョジョのアニメ(第2部まで)が放送され、それの大当たりの影響を受けてPS3初のジョジョゲー(一応PSStoreではアーケードや初代PSで発売された第3部の格ゲーがある※現在はDL不可)を出した本作なのですが、その結果は大変な課金体制や劣悪なゲームシステムが理由でした。

発売元のバンダイナムコゲームスはこれまでにも色々な糞ゲーを連発したり悪質な課金姿勢でユーザーから搾取を続けていたので(バンナムに限りませんが)発売前から不安の声もあったのですが、このゲームには相当力を入れていたらしくPVや開発陣のコメント、発売前の公式によるトーナメント対戦型生放送など、色々目に付くように大々的に宣伝していたせいもあって、Amazonなどでは予約購入本数No.1になったり予約本数が43万本以上を超えた事もあり、発売後に発覚した衝撃の事実に落胆し即売りに走るユーザーが続出したため、このような買取不可や新品激安状態に陥ったのです。

最初の発売本数が多かった→売りに行くユーザーが続出→中古が市場に溢れかえる→中古も売れないので新品の値段も下がる、という悪循環になってしまいました。
さぁではこのゲームの何が行けなかったのか、それを説明します。

一つ目、【悪質な課金体制を発売直前まで公式が伏せていた事】
7000円以上、限定版では10000円以上もするのに一部のモードで遊ぶには昨今のソーシャルゲームのような「スタミナ制」のシステムを時間で回復しないと遊べない事(スタミナが10個あり1個回復するのに20分待つ※現在では2分で1個回復に調整)そしてそれを課金させて回復させるというやり方。
ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルこのやり方は基本プレイ無料なゲームにだけ通用するやり方です、そして追加の課金要素というのは本来ユーザー個人が趣味程度で欲しいと思った物を買う程度です、決して必須のようなましてフルプライスのゲームでやることではありません。
PVでのスピードワゴンの「無料で遊べちまうんだ!!」というセリフがネットでかなり話題になりましたねw

二つ目、【格闘ゲームにおけるシステム面とストーリーモードのクオリティの低さ】
発売当初バグや無限コンボなどが即座に発見され(しかも超簡単)運営のサーバーの弱さもあり、ラグも酷かったのでまともにオンラインができませんでした。
たびたびアップデートが繰り替えされましたが、また別の問題が出てきたりして(コンボが繋がらなくなったり)どうしようもありませんでした(ちなみに発売当初の攻略本は現在では無意味です、仕様が違う為)
キャラクターがカッコイイ必殺技でとどめを決めるとキャラ毎の名ゼリフが途中で途切れてしまうのもガッカリ・・・KOのシステムボイスに阻まれてしまうのです。
例をあげると、7部主人公のジョニィ・ジョースターがゲージ消費の大技でファニー・ヴァレンタインにとどめを指すとこのようになります↓

(オラオラオラオラオラ本当に本当に…なんて遠い周り道…ありがとう、ジャ「ケェィオオオオオオウ!!!!再起不能リタイヤ!!」イロ・・・それしか言う言葉が見つからない)

と、こんな感じにぶった切られます、これでは原作再現してもガッカリで燃えません。
そしてオンラインにうんざりしたユーザーがオフラインモードに逃げようとすると、そこにも罠が待ち構えていました!
ストーリーモードはアニメーションなんか無しの紙芝居さえもない、真ん中に文章が表示されるだけのとてもつまらない低クオリティのモード、第6部のストーリーなんか三回プッチ神父と戦ってはい終わり。

!?

ってなりますよね(`ェ´)キャラに力を入れすぎてしまい、予算が無くなった結果なのかどうかはわかりませんがこれはひどすぎます。
そういった理由も重なり即座に売りに走ったユーザーが出たわけですね。

と、ここまでがレビューになります。
まとめますと
【良かった点】
キャラクター造型やモーションが完璧、声優さんのマッチ具合も最高で言う事無し。
ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
【悪かった点】
ストーリーモードのクォリティの低さ
フルプライスのゲームで悪質な課金システム(無料のソシャゲでも嫌われているシステム)
格闘ゲームとしての基本システムの悪さ
ネットサーバーの弱さ

なお現在では値段の安さやアプデの良調整もあり、オススメです。
という事で10点満点中6点です。
スタミナ回復を強制させていたキャンペーンモードは課金いらずで遊べるようになり、格闘ゲームとしてのシステム面は普通の格闘ゲームになっていますので、ジョジョ好き&買おうか迷っている人は大量に出回っていて価格が暴落しているので買いだと思いますよ!
一つ500円もしないかも知れません、新品で買う必要もないですしね。

自分はまだやってますよ承太郎でオラオラな毎日です(ΦωΦ)フフフ…
購入した方はご連絡をいただければ私がいつでもお相手しますよ!!誰か対戦しましょー!いつでも待ってます!!
私はトロフィーも100%にしましたwだってジョジョ好きですし今現在は楽しいですもの。

素材はいいのに最初のスタートダッシュで大ゴケしたのがかなりの痛手だったゲームですね。

Statements: Some of the contens of this site are from the internet, if these contents infringe on your copyrights, please contact me, I will immediately delete. All contents doesn't represent my points.